武田鉄也のお話「皮膚病は腸の改善から始まった」

感動・話

武田鉄也のお話「皮膚病は腸の改善から始まった」

皮膚の改善は腸から始まった!

大便とは大きなたより

腸は、16時間かけて食べ物を分解する。

排便システム
 内肛門筋:無意識で動く筋
 外肛門筋:脳の指令で動く筋

口元と肛門と同じ、役目が違うだけ。

洋式は便の出が悪い。
前かがみになった方が便の出が良くなる。


腸と脳は常に連絡を取り合っている。

例えば、人が吐きけをもよおすとき、それは小腸が決定する。

吐くメカニズムは、小腸→胃→口、胃酸がでるとき歯を守るために唾液がでる。

腸を元気にするのは発酵食品(味噌、醤油等)



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸