ディフィンドフューチャー

人体の細胞の数はおよそ37兆2000億個!

感動・話

人体の細胞の数はおよそ37兆2000億個!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

「体」と「細胞」のはなし

人の細胞の数は、長いこと「およそ60兆個」といわれていました。
しかし、実際は、60兆個よりもかなり小さいということが『人体生物学紀要』という雑誌の2013年11・12月号に、イタリアの生物学者エヴァ・ビアンコニを筆頭著者とする「人体の細胞数の推定」という論文が載りました。

この論文によると、人の体全体の細胞数、それぞれの器官の細胞数を、文献的そして数学的なアプローチを使って統計的に計算すると、成人の細胞数は「37兆2000億個」だったといいます。

典型的な動物細胞の模式図:


①核小体、② 核、③ リボソーム、④ 小胞体、⑤ 粗面小胞体、⑥ ゴルジ体、⑦ 細胞骨格、⑧ 滑面小胞体、⑨ ミトコンドリア、⑩ 液胞、⑪ 細胞質基質、⑫ リソソーム、⑬ 中心体

人の細胞は、1秒間に約5000万個の細胞が生まれ変わっているといわれています。
そして、細胞は、水(65%)、たんぱく質(15%)、脂質(12%)等で構成されています。
これからも、人にとって水がいかに大切かがわかります。

「水」と「体」の話

「水」は、溶けている物質と物質を溶かす溶媒から構成されます。

溶液=溶質十溶媒
   溶質:自然水で約2千万種類の物質が対象
   溶媒:「水」1リットル中に分子6.03×(10の23乗)からなる量

溶けている成分は、酵素反応により元素化されます。
  炭水化物 ⇒ ブドウ糖
  タンパク質 ⇒ アミノ酸
  脂 肪 ⇒ 脂肪酸

水には物質のほかにエネルギーも溶けています。
エネルギーの正体は、プロトン(H+)と電子(OH-)です。
自然水にはプロトン&電子が約(10の-7乗)PPM/リットル遊離しています。
水分子からエネルギー(プロトン&電子)が遊離してくる現象を「解離水」といっています。
解離水は、情報とエネルギーを伝えると考えられています。

体内に入った水は、消化管内の胃液、腸液で中和し、細胞膜内で水を解離させ、溶媒の原料となる生体水(血液、唾液、涙、眉液、脳内液、骨髄液、リンパ液等)ができあがります。
不健康な人の体液は解離度が低いと考えられます。

通常、成人で健康な人に限定すれば1日約3リットルは飲んでいます。
食べ物から2リットル、飲用で1リットル、1年で約1トンです。

細胞外の水(細胞外液)は、体重の約15%で、主に体温調整、体液の濃度調整、解毒などの生理的な働きをして、汗や尿として排出されます。
細胎内の水(細胞内液)は、体重の約45%で生命活動の中枢を担っています。
細胞外液の増減はあまりありませんが、細胞内液は加齢とともに減少していき、これが老化現象を引き起こします。

生体内における水(解離水)の働きを要約すると、次の四点になります。
(1)造 血 →小腸で血液をつくる
(2)ATP生成 →細胞内で生命エネルギー(ATP)をつくる
(3)解毒と排泄 →消化管と代謝系の掃除
(4)遺伝子操作 →DNAとRNAのスイッチのオン・オフ

体重の約8バーセントを占めている血液は、生命そのものです。
血液は小腸で作られています。血液の原料は、解離水と食べ物です。
造血の造血幹細胞は、小腸にしか存在していません。
骨髄や胸骨での造血は、何らかの理由(断食、大量出 血)により小腸で血液が造れなくなった場合の代償作用です。

水と栄養から1日に作られる血球細胞は、約2000億個といわれています。
骨髄や胸骨ではこれほど大掛かりな造血の仕組みは存在していません。
一方、血液の前駆細胞(モネラ)が作られる小腸の粘膜細胞の総面積は、約80坪でテニスコートー面とほぼ同じ面積です。

「体」に「良い水」を飲んでますか!?

注目の水素水!
その中でも充填時水素濃度1.8ppm-2.5ppmと業界TOPクラスの水素水です。

●溶存水素量0.8-1.2ppmで水素を逃がさないアルミパウチの4層構造
●九州の熊本県阿蘇の日本名水百選にも選ばれている「白川水源」の天然水を使用

2015年・2016年には、2年連続モンドセレクション金賞を受賞している水素水となっております。

出典 http://track.affiliate-b.com

CRYSTAL水素水

リバイタス
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ディフィンドフューチャー

月別アーカイブ

指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?