ディフィンドフューチャー

「人間万事塞翁が馬」元ジャイアンツ投手入来祐作の記者会見に感動!

感動・話

「人間万事塞翁が馬」元ジャイアンツ投手入来祐作の記者会見に感動!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ

昔、ジャイアンツの中継ぎ投手として活躍した入来祐作投手、覚えていらっしゃる方も多いのでは。

彼はドラフト1位で巨人に入団し、メジャーリーグに挑戦するほどの実力の持ち主で、現役時代の戦績は、35勝35敗3セーブ、2001年には最高勝率のタイトルを獲得しました。

しかし、現役引退後、バッティングピッチャーに転身するも、現役時代の勝負強いピッチングスタイルのせいか、相手に打ちやすい球を投げることができなかったといいます。
このためバッティングピッチャーを外され、そのの後、彼に与えれられたのは、なんと用具係・・・。

若手の選手に「ジュースもってきて」と召使いのように扱われても文句のひとつもいわずに動き続けました。

それでも彼が頑張れたのは、どうしても野球を続けたい、野球にかかわりたいという一途な気持ちがあったから。

そんな生活を6年ほど続けていた時、ソフトバンクの工藤監督に声をかけられます。

「ピッチングコーチにならないか?」

当時解説者として各球団のキャンプを視察していた工藤監督。
用具係として熱心に働く入来を見ていたといいます。

後に、ソフトバンク工藤監督はこう語っています。

「コーチに必要なもので、技術なんてのは二の次なんです。一番大事なのは、選手といっしょにわからないことを理解しようという気持ちがあるかどうか。野球に対する情熱があるかが大事なんです。」

用具係からコーチへのオファーなど考えられないことです。


入来選手は、裏方の仕事をしたからこそ大事なことに気づいたといいます。

「自分が選手の時には雑用係にしか思えなかった。でも、それぞれの持ち場でみんなが仕事をするから、この世界が成り立っているんだってだって。今実感しています。」

現在3軍の投手コーチをつとめ、若手の育成へ。

どんな仕事も無駄な仕事等ないのです。
日々、一生懸命取り組んでいれば、きっと見てくれている方がいます。
そんなことを改めて感じさせてくれる、記者会見でした。

サントリーのbossのCM

☆ 約60粒分のエキスを1粒に凝縮!「北の国から届いたブルーベリー」 ☆
700万袋突破!
1袋にたっぷりブルーベリーエキス約1800個分!
1粒にブルーベリーエキス約60個分をギュッと凝縮!!
他にも、ルテイン・カシスエキス・コエンザイムQ10
・EPA・DHAなど7種類のサポート成分がプラスされています。
↓色素成分アントシアニンたっぷりのブルーベリーサプリ!↓

出典 http://track.affiliate-b.com

北の国から届いたブルーベリー

リバイタス
1
  • 今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ディフィンドフューチャー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ