ディープチェンジHMB

「神風特攻隊が残した戦果」を敵将が語る資料が出てきました!

感動・話

「神風特攻隊が残した戦果」を敵将が語る資料が出てきました!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
しじみにんにく

自爆テロを「神風」と表現する一部マスコミが見受けられますが、これは違います!

命をなげうち、祖国を守ろうとした特攻と、民間人を犠牲にするテロを同一視するような報道は間違っています。
日本をなんとか救おうと、愛国心の一念から彼らは飛び立ち、命をささげたのです。

テロと特攻を一緒にするのは、一命を捧げた方々に対する侮辱です。

そして、今、当時のアメリカ軍が「神風」をどのように感じていたのか、そしてその戦果はどうであったのかを示す資料が出てきました。

■ダグラス・マッカーサー陸軍元帥

「沖縄では、大部分が特攻機から成る日本軍の攻撃で、
 米側は、艦船の沈没36隻、破壊368隻、飛行機の喪失800機の損害をだした。
これらの数字は、南太平洋艦隊がメルボルンから東京までの間にだした米側の損害の総計を超えているものである。」

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

■アーネスト・J・キング海軍元帥 

「四月六日からはじまった日本機の攻撃は、いままで嘗てなかった激烈なものだった。この特攻戦は凄惨を極めた。
(略)海上では戦死行方不明4907名、戦傷4824名であった。
艦船は沈没36隻、損傷368隻であり、飛行機の喪失は763機であった。」

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

■チェスター・W・ニミッツ海軍元帥

「我が海軍がこうむった損害は、戦争中のどの海域よりも、はるかに大きかった。
 沈没30隻、損傷300隻以上、9000人以上が死亡、行方不明または負傷した。
この大損害は、主として日本の航空攻撃、とくに特攻攻撃によるものであった」

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

■RLウェアマイスター海軍中尉

「神風は米艦隊の撃滅には成功しなかったが、多大の損害を与えた。 在来の戦法ではとてもこんな成果を上げられなかったであろう。

日本の飛行機に関する数字が正しいものならば、日本が失った飛行機の12%で、米損傷艦艇の約77%、米海軍人員の死傷者中約80%をやっつけたことになる。

すばらしい戦果といえよう。
また神風の特攻があったため、多数の米高速空母がハリツケになったことも、大きな成果のひとつである。

もしも神風攻撃がなかったら、これらの空母は、自由に日本本土の基地や工場を破壊することができたはずである。」

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

■ハンソン W・ボールドウィン(米国の従軍記者)

「4月末になっても、菊水特攻隊の作戦は衰えをみせなかった。この恐るべき死闘は、なお2ヶ月間も続くのである。

・・・4月以降になると、これほどの艦船の沈没、損傷の危険は二度と無かった。

5,6月両月を通じて、沖縄の戦いは徐々に爆弾対艦艇の戦闘から人間対人間の意志と耐久力の試練に変わっていた。
毎日が絶え間ない警報の連続だった。ぶっつづけに40日間も毎日毎日、空襲があった。そのあとやっと、悪天候のおかげで、短期間ながらほっと一息入れたのである。ぐっすり眠る。これがだれもの憧れになり、夢となった。頭は照準器の上にいつしか垂れ、 神経はすりきれ、だれもが怒りっぽくなっていた。艦長たちの眼は真っ赤となり、恐ろしいほど面やつれした。」

出典 http://

☆アンドレ・マルロー(フランス 元文化相)

「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわりに何ものにも替え難いものを得た。それは、世界のどんな国も真似のできない特別攻撃隊である。

スターリン主義者たちにせよ、ナチ党員にせよ、結局は権力を手に入れるための行動だった。

日本の特別攻撃隊たちは、ファナチックだっただろうか。断じて違う。彼らには、権勢欲とか名誉欲など、かけらもなかった。祖国を憂える尊い情熱があるだけだった。

代償を求めない純粋な行為、そこには真の偉大さがあり、逆上と紙一重のファナチズムとは 根本的に異質である。人間は、いつでも、偉大さへの志向を失ってはならないのだ」

出典 http://

十九の春!神風特別攻撃隊 ゼロ戦の真実!

神風特別攻撃隊は、17歳から19歳、20歳前後のまだあどけない若い方ばかりで編成されていました。

「特攻」 特別攻撃とは、日本のゼロ戦や潜水艦に大きな爆弾を取り付けて、敵のアメリカ空母艦船等へ自分の命と引き換えに、体当り攻撃をした戦闘です。

特攻隊は、生きて日本へ帰ることも許されず、燃料もわずかな片道分しか機体に入れてもらえませんでした。

当時の特攻隊や日本人らは、たとえ死んでしまっても靖国神社で逢おうね!死んでも靖国神社で待ってるよ!

みんながそう言い残しながら、無残に戦死されました。
靖国は、その方々の魂が帰る場所として残されています。

この大東亜戦争(太平洋戦争)は、開戦する前からアメリカには勝てないということを日本は熟知した上でそれでも、西欧・欧米によるアジアへの植民地支配から解放する為、また、たとえこの戦争で負けたとしても、命を捨ててまでも戦った日本の精神が、いつの日にか世界へも伝わり、新しい時代へと変わる!

そう信じて昔の日本が、大国アメリカと戦った、大戦争でした。

※今では考えられませんが、昔、日本以外のアジアは、すべての国が、西欧・欧米などの奴隷・植民地でした。

この大戦争は、「世界中の植民地化が大きく見直され、世界から植民地が全廃止されるきっかけとなった」とイギリス歴史学者や、各国の首相も述べられています。

また、この第二次世界大戦で、日本と壮絶な戦いをした当時のアメリカ軍トップ・マッカッサー元帥でさえもが、過去の日本は、本当は、侵略などではなく、自衛の為の戦争だった!
アメリカのほうが、嘘の情報に誘導された!

と、アメリカ合衆国の上院議会で公式に発言をされて、日本国内をはじめ、アジア、世界中が衝撃を受けました。

アメリカ側は、日本への原爆投下や、民間人大量虐殺、当時の戦闘を、謝罪こそしない国ですが、この戦後より、急に日本に対して、今までのひどい対応を方向転換し、資金・食糧援助、防衛の支援等もおこなってきたのはこれが要因。このアメリカの姿も、忘れてはいけません。

先人たちの尊い命と、多くの犠牲の上にある平和に、心より、感謝を致します。
子供や若い世代の方へも大東亜戦争の真実や、日本に対する誤解、戦後の嘘の反日歴史教育、虚偽報道の実態、そして多くの涙も未来へ伝えてゆきたいと思い、投稿致しました。

出典 http://blogs.yahoo.co.jp

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
  【DCH ディープチェンジHMB】
 最短・最速で理想のカラダをあなたに! 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 【DCH】はこんな方にオススメ!
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
⇒このだらしない身体をどうにかしたい!
⇒若い時の体型にもどりたい!
⇒時間を無駄にしたくない!
 効率とスピードを求める!
⇒金額より結果を求める!

 男も女も『見た目』で人生変わります!
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
▼▽━─━─━─━─━─━─━─━─━▽▼
  WEB限定!毎月先着1000名様!
  初回実質無料(送料500円のみ!)
  ※通常価格13,000円(税別)
  ※定期購入の方に限り。
▲△━─━─━─━─━─━─━─━─━△▲

出典 http://track.affiliate-b.com

ディープチェンジHMB ディープチェンジHMB

リバイタス
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ディープチェンジHMB

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録