ディープチェンジHMB

顔の「たるみ」対処法で、老け感を阻止!!

体の悩み

顔の「たるみ」対処法で、老け感を阻止!!
  • リバイタス
  • しじみにんにく
しじみにんにく

女性も30代を過ぎると肌の「たるみ」は気になるもの。
例えば、ほうれい線が顔の「たるみ」の代表格!

UVケアや保湿はいまや常識でも、しみや小じわより、老け感を際立たせる「たるみ」を少しでも解消してくれる対処法はあるのでしょうか。

一口に「たるみ」と言っても、気になる個所は、顔だけでなく、お尻、二の腕、おなか周りと様々です。

そんな30代以降の女性にとっておおきな悩みである「たるみ」について、先ずは肌の特性を理解して、その対処法を考えてみましょう。

「たるみ」の原因は、顔も体も同じ!

肌の「たるみ」の原因をしるためには、肌の構造を科学的に理解する必要があります。

皮膚の断面は、外側から「肌」+「脂肪」+「筋膜」+「筋肉」の順に構成されています。

これらの各層の中の「脂肪」と「筋肉」が加齢とともに委縮することで、表面の「肌」に「たるみ」をつくってしまうのです。

とういことは、「脂肪」と「筋肉」の衰えを抑えることができれば、「たるみ」を解消できることになります。

それでは、どうしたら「脂肪」と「筋肉」の衰え補強できるのか、一緒に考えてみましょう。

脂肪は、増えすぎるとその重みで重力に負けて垂れてしまいます。
一方、少なすぎると皮膚が余ってしわになったり「たるみ」をつくってしまいます。

また、脂肪の特性として、体の部位によって脂肪がつきやすい個所とそうでない個所があり、さらに、体質による個人差も大きく関係します。

これらのことから脂肪への対処法で「たるみ」を解消することは難しいようです。

「筋肉」への対処法で「たるみ」解消!

最近の画像解析技術で、顔の「たるみ」は「筋肉」が薄くなっていることが原因の一つであることが分かってきました。

筋肉は、瞬発力に優れた「速筋線維」と持続力に優れた「遅筋線維」で構成されていますが、これらの筋肉のうち、加齢とともに「速筋線維」が減っていくことで、「筋肉」が薄くなっているのです。

もうお分かりですね!「筋力」アップで「たるみ」が解消できます!

「顔」の筋力アップ

ほうれい線が消えるホホのエクササイズ

①両ホホを人差し指で軽く押して、口角を上に引き上げる(歯ぐきを出してニヤーとした作り笑顔)。

②この状態を10秒キープ。
 
③このエクササイズを10回行う。

口角を引き上げて笑顔になったとき、ホホ骨の上の筋肉が使われることでほうれい線が目立たなくなります。

毎日、お風呂になかやネットになかで、意識的に毎日行って下さい。

目じりしわに、目元引き上げエクササイズ

①両目をギュと閉じて、5秒間キープ

②両目をパーと見開いて、5秒間キープ
この時、額にしわがよらないように、手のひらを額に当てて行って下さい。

③これを10回繰り返して下さい。

目元は「眼輪筋」で構成さえていますが、加齢とともにこの筋肉が弱まってきます。そこで、「眼輪筋」を動かす習慣が必要になります。

最後、重要なこと忘れていました。

「筋肉」が鍛えられても、肌に弾力性がないと効果がみえません。

「肌」は、加齢ではりや弾力を維持するコラーゲンが減少します。

このコラーゲンは、食べて摂取するものと、美容として直接肌から浸透させるものがありますので、ご自分の体質にあったものをお選び下さい。

・「日本酒酵母」×「乳酸菌」

・ 浸透型コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸。

・ 乾燥肌や敏感肌の方にはとくにオススメ。

プモアトライアルセット

リバイタス
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

ピックアップ!

ピックアップ!

ディープチェンジHMB

月別アーカイブ

9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは