”いびき”で悩まれている方へ、その原因と対処法!

体の悩み

”いびき”で悩まれている方へ、その原因と対処法!

いびきの音源とその弊害

どうしていびきのようにうるさい音が出るのでしょうか?

呼吸をする時、喉の部分にある「上気道」が空気の通り道となっていますが、いびきがうるさい人は、この上気道が何らかの原因により狭くなっていて、その狭い上気道の中で空気が振動し、大きな音となって出ているのです。

上気道が狭い状態で大きく息を吸うと、空気の抵抗もより大きくなり、周りの人が眠れない程の大きないびきとなります。

例えれば、上気道がラッパのように狭いとこから広がる状態になっています。

☛ 一番の悩みは、家族など周囲の人の睡眠を妨げることです。

いびきがうるさいことで、同じ空間で寝ている家族を始め、子どものいびきでは、修学旅行などの集団生活の場で、友達に迷惑を掛けてしまいます。
音に敏感な人にとって、いびきは騒音以外の何者でもありません。
気になればなる程眠れなくなるし、いびきをかいている人は、わざと大きな音を出しているわけでもない。
眠りたいのに眠りを妨害されるのは、本当に辛いものです。
本当にいびきは悩ましい問題なのです。


☛ 疲労が取れない

いびきに悩む人に見られる症状の中で多いのが、「眠っても疲れが取れない」という意見。
十分な時間を取って眠っているつもりなんだけど、疲れが取れた気がしないというもので、疲れが残った感じがする、ということ。
いびきをかく人は深い眠りについていない人が多いのだとか。
そのせいで質の良い眠りが取れず、睡眠時間を十分確保していても、睡眠不足の状態に陥っているそうです。

いびきの原因

1.肥満

考えられる要因の1つ目は、「肥満」です。
肥満体型の人は、身体のいろんな部位に脂肪がたくさん付いています。
実は、喉もしかりで、肥満になると口周りや喉の部分まで、たっぷりと脂肪が付くのだそうです。
喉にまで脂肪が付くと、上気道はより狭くなり、空気の通り道がとても狭くなってしまいます。
息を吸う度に、空気の振動が大きくなり、いびきがとても大きくなるということです。


2.口呼吸

いびきをかいている人を見ると、口がぱかっと開いている人が多いのではないでしょうか。
普段から鼻で息を吸わずに口で呼吸をしている人は、「いびきをかきやすい」と言われています。
柔らかいものを好む食生活を続けていることなど、舌の筋肉が衰えると、喉の奥まで舌が入りやすく、上気道が狭くなっていびきをかきやすくなるそうです。
あまり口呼吸の自覚症状がない人は、以下の項目に当てはまらないか確かめてみてください。
○クチャラーである(食べる時に、くちゃくちゃ音を立てる)
○口がよく開いていることがある
○鼻がつまりやすい
○朝起きた時に、唇が乾燥している
○朝起きた時に、喉がひりつく

気になるいびきにナステント《今ならお試しセットが半額》


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ