出血を数秒で止めるジェル!

医療・医学

出血を数秒で止めるジェル!

まずは人体のしくみについて詳しく見てみましょう。
ご存知の通り私たちのからだは、細胞からできています。
細胞は、生命の最も基本的な単位です。
しかし、それ以外のことを知っている人はあまり多くありません。
実際、細胞は繊維質・蛋白質・糖質などで複雑に構成されたECM(細胞外マトリックス)の網目に位置しています。
ECMは、細胞を適切な場所に固定して組織を構成するだけではなく、細胞の「巣」でもあります。
細胞はECMの網目にいることで、自分が何をしているか、どこにいるか、そしてどのように行動すべきかを感知することができます。
ECMは人体の各部位ですべて異なります。
皮膚のECMと肝臓のECMは異なりますし、同じ器官内の異なる場所では、ECMも異なります。
そのため、どの部位にでも有効な製品を作るのは非常に難しいのですが、これが私たちの研究開発のテーマでもあります。

熱帯雨林は異なる植物によって構成され、さまざまな生き物がすみかにしています。
これと同じようにECMは、非常に多様な3次元の世界です。
さらにECMは、外傷の治癒に深い関わりがあります。
外傷を負うと、ECMを組み立て直さなければなりません。
傷跡は、ECMの組み直しが上手くできなかった結果なのです。

私はニューヨーク大学にいたときに、植物由来のポリマーで組織を組み立て直すことができることを発見しました。
このように、出血している傷口にあてると、レゴブロックのように組織を組立て直すことができます。
例えば肝臓に入れると、肝臓のようなものが作れます。
皮膚に使用すると、皮膚そのもののようになります。
このジェルによって、その場所の組織を再生することができます。
これはさまざまな用途がありますが、基本的にはこの製品を使うと、組織の組み立て直しが瞬時にできるということです。

こちらは、動脈出血のシュミレーションです。
出血しますので、ご注意ください。
このような出血は重傷で、止血するには5分以上傷口を圧迫しなければなりません。
さて、ジェルを傷口にあてるとすぐに出血が止まりました。
これは、傷が治癒するように働きかけるものだからです。
この肉の塊の内部を組み立て直すのです。血液はそれを感知をするので、繊維質と血餅を10秒未満で作りだします。

1月までには獣医が使用できるようになります。
来年中には人体で使用できるよう、現在懸命に開発をしています。

12

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録